医薬品の通販(個人輸入代行)なら、『あんしん通販薬局』

個人輸入について

個人輸入について

個人で使用することを目的として、海外の通信販売会社、小売店、メーカーなどから個人が直接商品を購入することを、個人輸入と言います。
海外でしか売っていない商品を購入、日本で買うより海外で買うほうが圧倒的に安いなどの理由から、個人輸入の利用者は日々増加しています。

通常、医薬品を海外から輸入する為には厚生労働大臣の許可が必要となります。
しかし個人の使用に限り、医薬品を海外から個人輸入する事は、厚生労働大臣の許可は必要なく、法律で認められています。

日本では処方箋が必要な医薬品であっても、海外からの個人輸入であれば処方箋は必要ありません。
ただし、服用の際は医師または薬剤師へ相談の上、行ってください。

お問い合わせ

「よくあるご質問」をご用意しておりますので、お問い合わせの前にぜひご覧ください。

商品メニュー