医薬品の通販(個人輸入代行)なら、『あんしん通販薬局』

コビックス200mg(セレコックスジェネリック)

写真に関する注意事項

写真はイメージです。製薬会社の都合により、実際に届く商品とイメージ(パッケージデザイン等)が異なる場合が御座います。 また、シートごとや小分け包装でのお届けとなる場合がありますので予めご了承下さい。 薬効・品質に差異はございませんのでご安心下さい。

  • コビックス200mg(セレコックスジェネリック)カプセルのサムネイル
  • コビックス200mg(セレコックスジェネリック)PTP包装裏のサムネイル
  • コビックス200mg(セレコックスジェネリック)カプセルのサムネイル
内容量
1シートに10カプセル ×  1シート
製薬会社
シプラ
発送国
シンガポール
口コミ
3
評価
3.4点★★★☆☆
5%還元49ポイント
販売価格980円
数量

コビックス200mgはセレコックス(セレブレックス)という関節炎の消炎・鎮痛剤として売上世界第1位を達成している薬のジェネリック医薬品で、消炎・鎮痛薬に分類されます。COX-2選択的阻害薬と呼ばれており従来の鎮痛剤とは違い、胃腸障害や腎障害などの副作用が少ないと言われています。
他の鎮痛剤は消化器官に副作用が出やすかったため胃腸薬を一緒に処方されることが多々ありましたが、セレコキシブは実験結果により消化管への影響が少ないことがわかっておりますので胃腸薬がなくても副作用が出にくくなっております。
コビックス200mgの有効成分はセレコキシブという成分で、関節リウマチや変形性関節症、腰痛、肩関節周囲炎、外傷後あるいは抜歯後などにおける消炎・鎮痛などの症状に幅広く用いられております。
炎症を鎮めて腫れや発赤、痛み等を抑えることができますがあくまで対処療法薬ですので症状が現れた時に服用してください。

まとめ買い割引

まとめ買いで大幅割引
  通常価格 販売価格   1カプセル 1シート
コビックス200mg(セレコックスジェネリック)
単品
980円
カゴへ
98円 980円
1,960円 1,617円
カゴへ
80円 808円
2,940円 2,220円
カゴへ
74円 740円
4,900円 3,387円
カゴへ
67円 677円
6,860円 4,591円
カゴへ
65円 655円

コビックス200mg(セレコックスジェネリック)の効果効能

コビックス200mgは、セレコキシブという有効成分を含むカプセルで、消炎、鎮痛の効果効能を持っています。
主に関節リウマチや変形性関節症、腰痛症、抜歯後の痛みなどに使われる医薬品ですが、およそ痛みというものはありとあらゆる病気に伴って起きるといっても過言ではありませんから、実際にはいろいろな疾患に付随する疼痛に対して用いられています。
なぜ炎症や痛みが起きるのかというのは、特に痛みに関してはまだ良く解明されていない点も多いのですが、一部は分かっており、プロスタグランジンやトロンボキサンと呼ばれる物質が深く関与しています。
もちろんこれらの物質は炎症や痛みを引き起こすためだけに存在しているのではなく、他の重要な働きも持っていることは間違いないのですが、炎症や痛みを起こしていることも歴然とした事実であって、我慢ならないときはこれらが作られないようにすればよいだろうという考えのもとで、トロンボキサンには影響がなくプロスタグランジンのみを合成する酵素の阻害をする働きを持っている医薬品として開発されたのがセレコキシブでありコビックス200mgです。

コビックス200mg(セレコックスジェネリック)の主成分・有効成分

セレコキシブ(Celecoxib)

コビックス200mg(セレコックスジェネリック)の使用方法

コビックス200mgは、関節炎の消炎・鎮痛剤として代表的なセレブレックス(セレコックス)のジェネリック医薬品です。
有効成分はセレコキシブで消炎・鎮痛薬となっており、主に関節リウマチや変形性関節症などの治療に用いられます。
セレコキシブは、他の鎮痛薬に比べて胃への不快感や刺激、出血を起こすなどの副作用が少ない成分ですので、胃の弱い方にもオススメです。
また、セレコキシブは解熱作用もありますので、患部が熱を持って痛む場合にも効果的です。
関節痛や関節炎の場合は1日200mgまでとし、関節リウマチの場合は1回200mgを限度として、1日2回まで服用できます。服用後6時間作用しますが2回服用する際は6時間後とします。

関連商品

コビックス200mg(セレコックスジェネリック)の副作用

コビックス200mgは消炎、鎮静作用があります。
対象は軽度から中程度の痛みの治療に用いられます。コビックス200mgの副作用は比較的少ないですが、服用によって気になる症状や不快な症状があらわれた場合には服用を速やかに中止し、医師や薬剤師の判断を仰ぐことが有用です。
副作用は比較的少ないとされていますが主な副作用としては悪寒、全身浮腫、疲労感、ほてり、めまい、食欲不振、便秘、口内乾燥、口角びらん、消化不良などがあります。
また、発生率は少ないですがアナフィラキシー症候群、消化性潰瘍、心筋梗塞、心不全、肝不全、間質性腎炎などの重大な副作用の報告もあります。
なお、使用に当たっては決めれれている服用間隔、服用量を守って使用することが有用です。

コビックス200mg(セレコックスジェネリック)の使用上の注意

コビックス200mgは、ジェネリック製造で有名なインドの製薬会社であるシプラ社の製品で、関節炎の消炎・鎮痛剤として副作用が少なく、売上・利用が世界第一であるセレブレックス(セレコックス)のジェネリック医薬品です。
胃腸への負担が少ないとされていますが、全く胃腸障害を起こさない訳ではありませんので、使用上の注意は必ず読み、異変が表れた場合は服用を中止した方がいいでしょう。
また、長期的な利用で血管に負担がかかる可能性も考えられている薬品ですので、コビックス200mgの安易な利用は避けましょう。
使用上の注意として、特に血管系の病気や症状を持っている場合には注意が必要です。
なお、コビックス200mgは、多くの市販薬などと相互作用・副作用を出す事がありますので、薬の飲み合わせがある場合は医師や薬剤師に相談しましょう。

コビックス200mg(セレコックスジェネリック)の併用注意・禁忌

コビックス200mgはCOX-2選択性消炎・鎮痛薬で、有効成分がセレコキシブであるセレブレックス(セレコックス)のジェネリック医薬品です。
鎮痛剤の中では胃に優しいのが特徴です。
コビックス200mgを服用する際には、併用注意薬や併用禁忌薬となっている薬剤があります。
血圧を下げるお薬のACE阻害薬やARBと呼ばれるお薬が、代表的なものです。
商品名で言うと、タナトリル、カプトリル、コバシル、ディオバン、ニューロタン、ロサルタンカリウムなどがあります。
また、アスピリンやコレステロールを下げるフルバスタチン(ローコールなど)、血液をサラサラにして血栓を防ぐワルファリンなども、併用注意薬や併用禁忌薬となっております。
誤って併用してしまわないようにするには、必ず薬局にはお薬手帳を持参して薬剤師さんに渡すことが重要です。

口コミ評判の新着一覧

  • 投稿イメージアイコン
    辛い痛み
    ★★★★★2017-12-14

    辛い痛みの緩和として重宝しています。市販の鎮痛剤でもいいのですが、なんとなくこちらの方が効く気がします。なので、私はいつもこのコビックスを使ってます。特に月経間の生理痛の緩和に効果的ですね。飲むと痛みを気にすることなく仕事することができます。

    1人が参考になったと回答しています

  • 投稿イメージアイコン
    本当に助かってます
    ★★★★★2017-07-19

    腰痛の痛みが激しい時に服用するようにしています。 痛みの症状が和らぐので、 日常生活が楽です。本当に助かってます。

    1人が参考になったと回答しています

  • 投稿イメージアイコン
    生理痛がひどい人にも効く!
    ★★★★★2017-05-16

    元々生理痛がかなりひどい方なのに、旅行に行く日にちと生理がたまたまかぶってしまい、仕方なくコピックスを購入しました。飲んだ後、すぐに痛みは収まり、おかげで旅行中は楽しく過ごせました。1錠で1日程もったので、それからも生理痛がひどい時には重用しています。

    1人が参考になったと回答しています

コンビニ決済で後払い
電話注文も承っております 050-3187-9446 受付:平日11時~18時(土日祝除く)
オススメ特集一覧

昨日から現在までの注文数

2
0
8
6
112.40 円(1US$)

最近チェックした商品

履歴から、あなたにオススメの商品