医薬品の通販(個人輸入代行)なら、『あんしん通販薬局』

エルドパア2mg(下痢止め)7シートセット

写真に関する注意事項

写真はイメージです。製薬会社の都合により、実際に届く商品とイメージ(パッケージデザイン等)が異なる場合が御座います。 また、シートごとや小分け包装でのお届けとなる場合がありますので予めご了承下さい。 薬効・品質に差異はございませんのでご安心下さい。

  • エルドパア2mg(下痢止め)7シートセットカプセルのサムネイル
  • エルドパア2mg(下痢止め)7シートセットPTP包装裏のサムネイル
  • エルドパア2mg(下痢止め)7シートセットカプセルのサムネイル
内容量
1シートに10錠 ×  7シート
製薬会社
マイクロラブス
発送国
シンガポール
口コミ
0
評価
3点★★★☆☆
5%還元885ポイント
通常26,460円
販売価格17,708円
数量

エルドパア2mg(下痢止め)の7シートセットです。少しでも安くエルドパア2mg(下痢止め)を購入したい方は、7シートセットでまとめ買いをしてみましょう。お腹が緩い方にオススメです。

エルドパアは止瀉薬(下痢を止める薬)のロペミンカプセルのジェネリック医薬品です。主成分としてロペラミド塩酸塩を含んでおり、先発品のロペミンカプセルと同じ効果があります。

エルドパア(ロペラミド塩酸塩)はジェネリック医薬品のため、先発品のロペミンカプセルと比べて割安価格で購入することができます。また、ロペミンカプセルには有効成分のロペラミド塩酸塩が1mgしか含有されていませんが、エルドパアには1カプセル当たり2mg含まれているため、より強い作用を期待することができます。

また、ロペミンカプセルは、日本では先発品・後発品ともに医師の処方箋がないと入手できませんが、エルドパアであれば、個人輸入を利用することで処方箋無しで手軽に購入することができます。会議や式典などの大切な場面における突然の下痢に対応するためにも、ぜひ、この機会にエルドパアをご購入いただき、常備薬として手元に置いておかれることをお勧めします。

まとめ買い割引

まとめ買いで大幅割引
  通常価格 販売価格   1錠 1シート
3,780円
カゴへ
378円 3,780円
7,560円 6,237円
カゴへ
311円 3,118円
11,340円 8,562円
カゴへ
285円 2,854円
18,900円 13,066円
カゴへ
261円 2,613円
エルドパア2mg(下痢止め)7シートセット
7シートセット
26,460円 17,708円
カゴへ
252円 2,529円

エルドパア2mg(下痢止め)7シートセットの効果効能

口から摂取した食物は、食道、胃、小腸、大腸を通る過程で栄養分が吸収され、残りは肛門から便として排泄されます。大腸では食物に含まれる水分が体内に吸収されますが、何らかの原因によりこの吸収量が低下すると、便が多量の水分を含んで下痢になります。

また、腸の動きが活発になり過ぎると、食物中の水分が十分に吸収されないまま便として排泄されることになり、やはり下痢を起こしてしまいます。

胃や腸などの消化管の細胞にはオピオイド受容体と呼ばれる受容体が存在しています。この受容体にオピオイドと呼ばれる生理活性物質が結合すると消化管の動きが抑制されて蠕動運動が低下します。

エルドパア(ロペラミド塩酸塩)はオピオイドに類似した構造を持っているため、消化管のオピオイド受容体に結合することで、腸管の運動を抑え、食物中の水分が腸管から吸収されるのを促進する作用があります。これによって食物(便)に含まれる水分量が減少し、しっかりと固まった状態で排泄されるようになり、下痢が治まります。

エルドパア2mg(下痢止め)7シートセットの主成分・有効成分

ロペラミド塩酸塩

エルドパア2mg(下痢止め)7シートセットの使用方法

通常、成人の場合はエルドパア(ロペラミド塩酸塩)1カプセル(2mg)を1日1回服用します。毎日服用する場合はできるだけ同じ時刻に服用すると安定した効果を得ることができます。飲み忘れに気付いた場合は、その日のうちであれば気付いた時点で服用してください。

ただし、翌日に気付いた場合は忘れた日の分については服用しないでください。また、下痢による脱水症状が見られる方は、エルドパアを服用するだけでなくスポーツ飲料や経口補水液を同時に摂取するなどして、適切な電解質補給を行うようにしてください。

エルドパアを服用した後に、眠気、めまいを生じる可能性があるので、服用後には自動車の運転など危険を伴う機械の操作はしないようにご注意ください。

エルドパア2mg(下痢止め)7シートセットの副作用

エルドパア(ロペラミド塩酸塩)には重大な副作用はほとんど見られないため、それほど心配する必要がありませんが、臨床試験などでは一定の副作用が報告されているので、注意するに越したことはありません。

主な副作用としては、発疹、腹部膨満、腹部不快感、悪心、腹痛、便秘、頭痛、めまい、傾眠、鎮静、口渇などが報告されています。また、ごく稀にではありますが、イレウス、アナフィラキシーなどの重大な副作用も報告されています。エルドパアを服用後に異常を感じた場合はすぐに服用を中止して医師や薬剤師にご相談ください。

また、エルドパアの下痢を抑える作用により便秘を発症することがあるので、使用量には十分に注意してください。便秘が発症した場合はすぐに服用を中止してください。特に痔疾患など便秘時に悪化する疾患のある方は十分に注意してください。

エルドパア2mg(下痢止め)7シートセットの使用上の注意

・ロペラミド塩酸塩に対して過敏症を起こした経験のある方は服用することができません。
・出血性大腸炎の方、抗生物質服用により偽膜性大腸炎を発症している方は服用することができません。
・低出生体重児、新生児、6カ月未満の乳児は服用することができません。
・感染性下痢の方、潰瘍性大腸炎の方、6カ月〜2歳の乳幼児は服用前に医師に相談する必要があります。
・妊娠中の方は服用前に医師に相談してください。
・母乳中に薬の成分が移行する可能性があるため、授乳中の方は服用しないでください。
・小児の方は安全性が確立していないため、服用しないことが望ましいとされています。止むを得ず服用する場合は、必ず事前に医師に相談してください
・大量に服用すると薬物依存を起こす可能性があるので、必ず決められた量を守って服用するようにしてください。

エルドパア2mg(下痢止め)7シートセットの併用注意・禁忌

エルドパア(ロペラミド塩酸塩)を以下のお薬と併用する場合は互いのお薬に影響を与える恐れがあるため注意が必要です。

【ケイ酸アルミニウム、タンニン酸アルブミン】
エルドパア(ロペラミド塩酸塩)と同時に服用するとエルドパアを吸着して効果を弱める可能性があるので服用時間を十分に空ける必要があります。

【リトナビル、キニジン】
これらの薬剤はP-糖蛋白を阻害することでエルドパア(ロペラミド塩酸塩)の排泄を抑制し、エルドパアの血中濃度を上昇させる可能性があります。

【イトラコナゾール】
P-糖蛋白やCYP3A4を阻害することでエルドパア(ロペラミド塩酸塩)の排泄を抑制し、エルドパアの血中濃度を上昇させる可能性があります。

【デスモプレシン】
エルドパア(ロペラミド塩酸塩)が消化管運動を抑制することでデスモプレシンの消化管での吸収量が増加し、血中濃度が上昇する可能性があります。

口コミ評判の新着一覧

現在、口コミ評判の書き込みはありません。

コンビニ決済で後払い
電話注文も承っております 050-3187-9446 受付:平日11時~18時(土日祝除く)
オススメ特集一覧

昨日から現在までの注文数

2
2
8
6
112.35 円(1US$)

最近チェックした商品