医薬品の通販(個人輸入代行)なら、『あんしん通販薬局』

ザイロリック100mg

写真に関する注意事項

写真はイメージです。製薬会社の都合により、実際に届く商品とイメージ(パッケージデザイン等)が異なる場合が御座います。 また、シートごとや小分け包装でのお届けとなる場合がありますので予めご了承下さい。 薬効・品質に差異はございませんのでご安心下さい。

  • ザイロリック100mg錠剤のサムネイル
  • ザイロリック100mg中身のサムネイル
  • ザイロリック100mgSP包装表のサムネイル
  • ザイロリック100mgSP包装裏のサムネイル
  • ザイロリック100mg錠剤のサムネイル
内容量
1箱に100錠 ×  1箱
製薬会社
グラクソスミスクライン
発送国
シンガポール
口コミ
4
評価
3.4点★★★☆☆
5%還元184ポイント
販売価格3,680円
数量

ザイロリック100mgは主成分がアロプリノールで尿酸降下薬(尿酸生成抑制薬)と呼ばれるキサンチンオキシダーゼ阻害薬に分類されるお薬です。古くから痛風や高尿酸血症の治療に用いる標準薬として用いられている医薬品となっております。
痛風(急性関節炎)は体内に尿酸が溜まることで起こる症状で、関節に溜まった尿酸が血症化して痛みを引き出します。多くの方はまず足の親指に痛風の症状が現れます。
痛風を放置しますと関節が変形してしまったり内臓にも悪影響を及ぼしますので早めに治療しましょう。
高尿酸の基準として、血清尿酸値が7.0mg/dL以上になってしまうと高尿酸と判断されてしまいます。
尿酸値が高い方はストレスや運動不足、肥満などの生活習慣が原因であったり、プリン体(ビールや肉類に多く含まれています)の過剰な摂取によって尿酸値が高くなってしまうことが原因とされています。
ザイロリック100mgは体内の尿酸を減少させる作用があり、尿から排出される尿酸が減少しますので尿路結石を合併している方でも使用できるのが特徴となっております。

まとめ買い割引

まとめ買いで大幅割引
  通常価格 販売価格   1錠 1箱
ザイロリック100mg
単品
3,680円
カゴへ
36円 3,680円
7,360円 6,072円 在庫切れ 30円 3,036円
11,040円 8,335円 在庫切れ 27円 2,778円
18,400円 12,720円 在庫切れ 25円 2,544円
25,760円 17,240円 在庫切れ 24円 2,462円

ザイロリック100mgの効果効能

ザイロリック100mgは、アロプリノールを主成分とした痛風・高尿酸血症治療の医薬品です。キサンチンオキシダーゼ酵素を阻害することで体内で尿酸が作られるのを抑え、血液中の尿酸値を低下させます。痛風や高尿酸血症を伴う高血圧症の治療に効果があり、降圧利尿剤との併用も可能です。
痛風は過剰に尿酸が溜まり、激痛が走る病気で、痛風が重症化すると尿酸結石に繋がることもあります。高尿酸血症は尿酸の血中濃度が以上に高くなることで痛風にも発展する病気です。
アロプリノールは、尿酸の生成そのものを抑えてくれる働きをします。尿の量を増やすめ、医師から水を制限されない限り、多めに水分を摂取します。アロプリノールの効果効能として、投与していない人と比べて脳卒中や心筋梗塞、急性冠症候群などの脳血管や心臓血管による疾患のリスクの低下が認めらています。使用容量はザイロリック100mg1錠を症状により1日2回から3回、水で服用します。

ザイロリック100mgの主成分・有効成分

アロプリノール(Allopurinol)

ザイロリック100mgの使用方法

ザイロリックは、成分名、アロプリノールという薬剤です。
この薬剤は、キサンチンオキシダーゼを阻害し、尿酸生成を抑制する効果があります。
ザイロリック100mgの使用方法についてですが、通常、1日1回、服用するようになっています。時間帯は、朝でも夜でも構いません。急激に尿酸値を下げる薬剤ではないため、毎日継続して服用する必要があります。
薬剤は、お水やぬるま湯で服用するようになっており、アルコールと一緒には摂取しないようにします。
また、この薬剤は、腎機能に影響を与える薬剤ですので、高齢の方、腎機能が悪い方は、用量を少なくして服用する必要があったり服用できない場合などあります。医師に相談してから使用するようにしてください。

ザイロリック100mgの副作用

ザイロリック100mgの副作用は発心や痒み、関節痛、貧血、食欲不振、胃の不快感、お腹が下り易くなる事があります。
他にも体全体が倦怠感に襲われる事も報告されています。
重篤な副作用の報告は少なく滅多に起こることはありませんが、稀に肝障害や血液障害、皮膚障害といったものを引き起こしてしまう場合があります。
特に腎臓病の方は注意が必要です。薬剤を飲み始めた直後に発疹や発熱、喉の痛みなどの症状が起こったら重い副作用の前兆かもしれませんのですぐに服用を止め医師に相談するようにしてください。
また、定められた用量、用法を守って服用することは副作用を引き起こす確率を減らすことにも繋がるので気を付けてください。

ザイロリック100mgの使用上の注意

ザイロリック100mgは体内で尿酸が作られるのを抑えてくれて、血液中の尿酸量を低下させてくれる効果があります。
その為に、痛風や腎臓病に伴う通風、高尿酸血症を伴う高血圧症の治療薬として効果があります。
そんなザイロリック100mgですが、使用上の注意が存在します。
薬を飲み始めた際に一時的に痛風の痛みが強くなることがあります。そんな時には、自分で勝手に判断して薬の量をかえたり、中止したりしないで医者や薬剤師の指示を受けてください。
また、他の病気などで水分制限されていない限り1日2リットル以上の水を飲むように心がけてください。これは尿の量を増やし尿管結石になるのを防ぐ効果があるので実施してください。
最後に、薬を飲み始めて効果が出たからといって自分の判断で薬の服用をやめる事はしないようにしてください。

ザイロリック100mgの併用注意・禁忌

ザイロリック100mgとは痛風や高尿酸血症の治療のために使われる医薬品で尿酸の生成を抑えて体内の尿酸を抑えます。この薬の注意事項として主に腎臓から排出されるので腎臓の悪い人や高齢者の方に関しては用量を抑えめにして慎重に使う必要性があります。
さらに肝臓に悪い人に関しては肝機能検査を定期的に受ける必要があります。併用注意として、白血病の薬であるメルカプトプリン(ロイケリン)と免疫抑制薬のアザチオプリン(イムラン)の代謝を抑制する性質があるため、使用する場合は用量を3分の1から4分の1まで下げることが必要です。
その他にも喘息の薬のテオフィリン(テオドール)、免疫抑制薬のシクロスポリン(サンディミュン、ネオーラル)、抗凝血薬のワルファリン(ワーファリン)等にも同じことが言えるので注意してください。

口コミ評判の新着一覧

  • 投稿イメージアイコン
    毎日飲んでマス
    ★★★★☆2018-02-2640代

    毎日、朝に飲んでます  まだ、血液検査してないので  わかりませんが、最近は  何となくですが身体の 調子がいい感じです 

    0人が参考になったと回答しています

  • 投稿イメージアイコン
    効果あり
    ★★★★☆2017-09-1320代

    健康診断に向けて1ヶ月程飲みましたが、基準内まで尿酸値が下がりました!これからも飲み続けたいと思います!

    0人が参考になったと回答しています

  • 痛風持ちには必須薬!
    ★★★★★2017-06-23

    副作用で少し下痢気味になりますが、痛風よりは全然ましなので、服用を続けています!ですが、この間油断して、薬を服用しなくなったら膝がまた痛くなってきてしまいました…リピートです!

    0人が参考になったと回答しています

  • 投稿イメージアイコン
    効果絶大でした
    ★★★★★2016-10-13

    飲んだ後は下痢をしますが、飲むと体がだいぶ楽になります。まだまだ飲み始めたばかりですが、尿酸値も下降してくれる事を祈ります。

    1人が参考になったと回答しています

コンビニ決済で後払い
電話注文も承っております 050-3187-9446 受付:平日11時~18時(土日祝除く)
オススメ特集一覧

昨日から現在までの注文数

1
2
6
4
112.44 円(1US$)

最近チェックした商品

  • 閲覧履歴はまだありません。
  • 閲覧履歴はまだありません。
  • 閲覧履歴はまだありません。