医薬品の通販(個人輸入代行)なら、『あんしん通販薬局』

ゾクラー250mg(クラリシッドジェネリック)

写真に関する注意事項

写真はイメージです。製薬会社の都合により、実際に届く商品とイメージ(パッケージデザイン等)が異なる場合が御座います。 また、シートごとや小分け包装でのお届けとなる場合がありますので予めご了承下さい。 薬効・品質に差異はございませんのでご安心下さい。

  • ゾクラー250mg(クラリシッドジェネリック)錠剤のサムネイル
  • ゾクラー250mg(クラリシッドジェネリック)開封のサムネイル
  • ゾクラー250mg(クラリシッドジェネリック)中身のサムネイル
  • ゾクラー250mg(クラリシッドジェネリック)PTP包装表のサムネイル
  • ゾクラー250mg(クラリシッドジェネリック)PTP包装裏のサムネイル
  • ゾクラー250mg(クラリシッドジェネリック)錠剤のサムネイル
内容量
1箱に4錠 ×  1箱
製薬会社
シプラ
発送国
シンガポール
口コミ
3
評価
3.4点★★★☆☆
5%還元99ポイント
販売価格1,980円
数量

ゾクラーはインドの製薬会社「シプラ」が販売する抗生物質です。
日本では親しみが無い医薬品ですが、海外では感染症治療の抗生物質として親しまれています。有効成分のマクロライド系抗生物質の1種であるクラリスロマイシンには殺菌効果があり、最近が原因で発症する様々な病気の症状を緩和,予防することが出来ます。
ゾクラーの有効成分であるクラリスロマイシンは、日本の呼吸器科や耳鼻科で感染症の治療薬として処方される薬に配合されている有効成分です。1970年代に大正製薬が創製して以来、40年以上使われてきた信頼性のある成分なので、ゾクラーも安心して使用することが出来ます。

まとめ買い割引

まとめ買いで大幅割引
  通常価格 販売価格   1錠 1箱
ゾクラー250mg(クラリシッドジェネリック)
単品
1,980円
カゴへ
495円 1,980円
3,960円 2,376円
カゴへ
297円 1,188円
5,940円 2,614円
カゴへ
217円 871円
9,900円 2,915円
カゴへ
145円 583円
13,860円 3,382円
カゴへ
120円 483円

ゾクラー250mg(クラリシッドジェネリック)の効果効能

ゾクラーの有効成分であるクラリスロマイシンには菌の繁殖を妨害する抗菌効果があり、菌が原因となって発症する感染症の症状を抑えることが出来ます。
マイコプラズマ肺炎やクラミジア肺炎、扁桃炎や咽頭炎、皮膚感染症、非結核性抗酸菌,レジオネラによる感染症の患者に有効です。
服用すると症状の原因となる菌が成長(増殖)するために必要なタンパク質の生成を阻害することが出来ます。
病原菌はタンパク質の生成が出来ず成長も増殖も出来ない状態になり、免疫によって破壊される事で体内の病原菌数が減少します。
インフルエンザ菌や肺炎球菌などの一部の菌に対しては殺菌効果が薄いですが体内のクラリスロマイシン濃度が高ければ一定の殺菌効果を得ることが出来ます。成人の場合1日の摂取量は原則500mgです。非結核性抗酸菌症患者は1日1000mgまで増量可能。(日本人基準だと、1日の摂取量は原則400mgまで、増量する場合にも800mgが推奨されています。)
炎症を抑える役割もあるため、気管支炎や中耳炎,慢性の副鼻腔炎の症状を抑えることも出来ます。

ゾクラー250mg(クラリシッドジェネリック)の主成分・有効成分

クラリスロマイシン

ゾクラー250mg(クラリシッドジェネリック)の使用方法

1日2回、朝夕食後にコップ1杯の水を目安に飲んでください。
6日~14日を目安に飲み続けることで、症状の原因となる病原菌の数を減らすことが出来ます。重篤な感染症状の場合には1回に2錠に増量し、血中のクラリスロマイシンの濃度を高めることで対処することが出来ます。
感染症の症状が収まった後に最低でも2日間、服用を続けることで再発を予防することが出来ます。
もし飲み忘れがあった場合でも忘れた分を一度に摂取してはいけません。血中のクラリスロマイシンの濃度が急上昇し重篤な副作用が現れる可能性があるため、飲み忘れがあった場合にも通常の使用量を守ってください。

ゾクラー250mg(クラリシッドジェネリック)の副作用

ゾクラーの副作用として挙げられるのは消化器の不調です。
下痢、吐き気、嘔吐などの消化器の不調が見られますがこれらの副作用は軽いケースが殆どです。
重い副作用としてアナフィラキシーショック、不整脈、肝臓や腎臓の不調、皮膚異常、などが見られますが、これらは極めて稀な副作用であり他の薬との飲み合わせが悪かった場合に起きている可能性があります。
極めて稀な副作用とはいえ可能性は0ではないので、念のため注意が必要になります。

ゾクラー250mg(クラリシッドジェネリック)の使用上の注意

ゾクラーは菌には効果がありますが、ウィルスには効果がありませんウィルスに感染し、症状が現れた場合には全く効果が無いのでインフルエンザウィルス対策に購入しても全く意味をなさないので気を付けましょう。
菌には効く、ウィルスには効かないと覚えましょう。もしわからない点がある場合には使用前に医師の相談を受けることをお勧めします。
マクロライド系の抗生物質にアレルギー反応を示す体質の人は、ゾクラーを使用することで重篤なアナフィラキシーショックが現れる可能性があるため、使用を避けてください。

ゾクラー250mg(クラリシッドジェネリック)の併用注意・禁忌

腎障害を有する患者や12歳未満の子供、体重が30kgに満たない子供には使用することを禁じます。ゾクラーの有効成分であるクラリスロマイシンには、薬品の分解を遅延させ、血中濃度を上昇させる特徴があるため併用している薬の副作用が増強する可能性があります。
併用する薬の種類によっては重篤な副作用が現れる可能性があるため、誤った飲み合わせをしないように気を付ける必要があります。
ポモジドなどの安定薬と併用すると、血中濃度が上昇し不整脈の副作用が出やすくなるため併用禁止です。
スボレキサント(睡眠薬の1種)、エルゴタミン系の頭痛薬、C型慢性肝炎治療薬のアスナプレビル、バニプレビル、肺高血圧治療薬のタダラフィルと併用することでそれぞれの薬の副作用、またはゾクラーの副作用が増強される恐れがあるため併用禁止です。
痛風や肝臓、腎臓に障害を持っている方でコルヒチンを飲んでいる方はゾクラーと併用禁止です。中毒症状が現れる可能性があります。
テオドール(喘息薬)、ワルファリン(抗血栓薬)、カルバマゼピン(抗けいれん薬)と併用することで血中濃度が上昇し副作用が増強される可能性がある為、禁止ではありませんが極力飲み合わせを避けましょう。

口コミ評判の新着一覧

  • 投稿イメージアイコン
    食中毒用
    ★★★★★2018-07-13

    今度タイに海外旅行に行くので、食中毒になった時用にこちらでゾクラ―を購入しました。備えあれば憂いなしという言葉がある通り、何かあった時のために準備をしておくと安心できます。薬がないと屋台などで食事もできませんが、持ってると怖くないのでどこでも食事することができます。

    0人が参考になったと回答しています

  • まだ使ってはいませんが
    ★★★★★2018-04-16

    まだ使ってはいませんが、抗生剤がネットで買えるということを知り嬉しくなて購入してしまいました。怪我や性病、風邪など抗生剤はベクトルが広いので持っていて損はないかと思います。もちろん、本当に病気になったら病院に行くと思いますが。

    0人が参考になったと回答しています

  • 投稿イメージアイコン
    いい加減に治そうと思って
    ★★★★★2018-01-04

    いい加減にクラミジアを治そう!と思い立って買いました。飲んでみたら、予想外にすぐに完治しちゃって拍子抜け!もっと早く飲んでいれば良かったです(笑)性病のない生活は本当に本当に快適なので、皆さんにもオススメしておきます(笑)

    0人が参考になったと回答しています

コンビニ決済で後払い
電話注文も承っております 050-3187-9446 受付:平日11時~18時(土日祝除く)
オススメ特集一覧

昨日から現在までの注文数

2
2
8
6
112.35 円(1US$)

最近チェックした商品

履歴から、あなたにオススメの商品